会社概要

会社概要

社名由来

社名由来

社名由来

AMBICION(アンビシオン)は、スペイン語で「大志」という意味です。歴史を振り返ると、クラーク教授が日本の生徒に伝えた「Boys be ambitious!(少年よ、大志を抱け)」の言葉は有名です。当社の社名には、NKT細胞標的がん免疫療法を世に普及させ、がんで苦しむ方のために、がん治療の未来を変えていけるように社員全員が大志を持って取り組むことを誓う意味が込められております。

会社概要

会社概要

会社名 株式会社アンビシオン
所在地 東京都新宿区左門町2-6 ワコービル5階
経営陣
取締役会長 水野 誠一
代表取締役社長 斉藤 欣幸
取締役副社長 花田 敬吾
取締役 乾 裕美
取締役 鈴木 健児
取締役 松田 剛
取締役 山下 潤也
監査役 田村 伸吾
監査役 中川 英之
特別顧問 高久 史麿(自治医科大学 名誉学長・地域医療振興協会会長)
電話番号 03-5357-7231
FAX 03-5357-7232
メールアドレス info@ambicion.co.jp
設立年月日 2015年10月
資本金 8億6,741万円(払込資本金)

代表挨拶

代表挨拶

「NKT細胞によりがん治療の未来を変える」

1986年にナチュラルキラーT(NKT)細胞を発見し、以来このNKT細胞を用いた全く新しいがん免疫療法の開発に取り組んで来られた谷口 克博士(現国立研究開発法人 理化学研究所 特別顧問)の考えに賛同し、この新しいがん免疫療法を「がん」により苦しむ方々にお届けするという大きな志を持った仲間が集まり、このアンビシオンという会社が誕生いたしました。

今や日本人の2人に1人は何らかの「がん」にかかる時代と言われています。「がん」にかかると一般的には手術や薬物療法(抗がん剤など)、放射線治療といった治療が標準治療として行われますが、多くの方々が治療を受けた後も「がん」の転移や再発といったリスクと向き合いながら過ごすこととなります。

私たちが皆様にお届けするがん免疫療法は、現在行われている他のがん免疫療法とは作用機序の全く異なる、新しい概念のがん免疫療法である「iNKTがん治療」です。この「iNKTがん治療」は、長期がん免疫記憶を作り上げる力が強く、そのため、「がん」の転移や再発を抑制する効果と長期延命効果が期待できる安全性に優れたがん免疫療法です。

私たちはこの「iNKTがん治療」を標準治療として世の中に提供していくことにより社会に貢献して参りたいと考えております。

代表取締役 斉藤 欣幸

アクセス

株式会社アンビシオン
〒160-0017 東京都新宿区左門町2-6 ワコービル5階
info@ambicion.co.jp

丸ノ内線/四谷三丁目駅3番出口を出てすぐ宝くじ売り場を左に曲がり、外苑東通り沿いに進むと、左側に1階セブンイレブン、2階にレストランガストが入っているビル(名称:ワコービル)の5階です。

pagetop

© AMBICION